他者を尊敬できる幸せ

人間には「認められたい」という承認欲求があります。人間関係のストレスの多くは、お互いを認め合うことができないのが要因です。日々の生活で積極的に相手を認めることで、人間関係が豊かになり、自分の幸せに繋がります。相手を承認するための土台となる「他者を尊敬する力」について解説します。

尊敬する力が弱いと成長できない

尊敬している人が誰もいない、尊敬できる人が少ない場合は、他者を尊敬する力が弱くなった状態です。尊敬する力が弱いと敬意の対象が絞られるため、日常生活の中で他者から学ぶ機会がかなり制限されてしまいます。身近な人から学ぼう・吸収しようという意欲がなくなり、結果的に自分の成長が止まってしまうのです。一方で尊敬できると感じた相手に対しては、完璧で欠点のない理想の姿を求めてしまい、相手に何らかの欠点が見えたときはひどく落胆したり、怒りを感じることにもなりかねません。

他者を尊敬すると幸福度が高まる

尊敬する力に恵まれた人は、たとえその人に欠点や弱点があったとしても、尊敬の念を抱くことができます。「学ぼう」「見習おう」「手本にしよう」という姿勢になり、身近な人たちが持つ長所から多くのことを学んで、自分自身も短時間で成長することができるのです。また友人や同僚などの身近な人を尊敬することで、相手の承認欲求を満たし、コミュニケーションが上手くいくようになります。相手を承認した恩恵として、結果的に周囲から尊敬され、認められるようになるのです。他者を尊敬し認めることの大切さが理解できれば、自分自身の幸福度も高くなっていくでしょう。

札幌市で当社が行うパーソナルコーチングでは、対話を通じてクライアントの目標達成をサポートします。パーソナルコーチングは周囲とのコミュニケーションを改善したい方、ビジネスで大きな転機を迎えた方、マネジメントにお悩みの方などにおすすめです。無料体験のパーソナルコーチングも実施していますので、札幌市内にお住まいの方はどうぞご利用ください。