日本経済の基盤を支えている「中小企業」

企業は大きく分けると大企業・中小企業に分かれます。従来では組織の大きい大企業に勤めることが「安定した生活を営むための条件」と考えられていました。

しかし、近年では社会のグローバル化や少子高齢化に伴い、日本経済の失速も著しい状況にあります。そんな社会背景の中、地域経済を活性化させようと多岐にわたる分野で注目を集めているのが中小企業です。

中小企業の果たす役割

中小企業は大企業と比較すると従業員の数や資本金が少ないです。しかし、小さな組織で運営されているからこそ、社長・上司・従業員同士の距離が近く、チームワークを構築しやすい魅力があります。また、一人一人の果たすべき役割が多いため、様々な外部の刺激に触れることができますし、責任ある仕事を任される機会も増えてきます。さらに、中小企業は組織が小さい分、企業間との横のつながりが多いです。即戦力となる多彩な人脈を作る環境が整うことで、仕事へのやり甲斐も高まりますし、本人のやる気次第でビジネスの可能性を大きく広げることができます。

地域経済の活性化に大きく貢献している中小企業、今後の活躍と更なる成長に目が離せません。

中小企業の支援に役立つセミナー研修

中小企業の経営状態は、全て経営者の手によって委ねられています。根本的な問題を改善するためにも、まずは経営者自身が問題解決に向けて取り組まなければ意味がありません。しかし、人間は心理学の観点から考えると、快楽を得ることよりも辛いことや面倒なことを避ける傾向が高いといわれています。

ビジネスの根本的な問題を解決するには変化が必要です。経営者自身が変化を恐れ、痛みを避ける行動を選択しているようでは、会社の経営は成り立ちませんし、従業員も仕事へのやり甲斐が薄れていきます。事業を継続し続けるためには、経営者が本当の課題を発見し、具体策を考えることが大切です。セミナー研修を開催し、新たな解決方法を導き出すと共に、人材開発に役立てていきましょう。

当社では札幌市内の中小企業を対象に、セミナー研修やパーソナルコーチングなどのサービスを提供しております。従業員の主体性・モチベーションアップをはじめ、コミュニケーションアップやチームビルディングなど様々なセミナー研修を開催しているので、顧客のリピート率や従業員の満足度を高めたい企業様にはおすすめです。無料体験コーチングも行っておりますので、ご検討中の方はお気軽にお問い合わせください。