コーチングに関する基礎知識

近年、あらゆる企業から「コーチング講座を開催してほしい」との声が多数寄せられています。コーチとの対話を行うことで自分の潜在的な考えが言語化され、自分が抱いていた夢を現実の世界へと導き出すことができるのです。そこで、こちらでは「コーチングに関する基礎知識」についてご紹介いたします。

コーチとクライアントの関係性

まず、あなたはコーチとクライアントの関係についてどのようにお考えでしょうか。「親と子?上司と部下?先生と生徒?」とイメージする方が多いですが、コーチとクライアントは上下関係で成り立っているものではありません。なぜなら、双方に上下関係があった場合、指示や命令を受け入れる形になるため、コーチングがうまく機能しなくなるのです。「コーチとクライアントの関係…」それはお互いが協力して何かを考えて創り出す対等な関係といえます。話を聞く・質問に答える、それぞれが果たす役割に違いはありますが、コーチングという技術を使って目指しているゴールは一緒です。

コーチングの効果が出にくい人

正直にお伝えしますが、実はコーチングは誰にでも有効なものではありません。「適当に質問に答えておけば、後はコーチが何とかするだろう」「コーチに任せておけば安心」という安易な考えでは、コーチングの効果を実感することは難しいです。また、頑固な性格の方や新しい考え方を受け入れようとしない方、環境や他人のせいにする方、約束を守れない方に関してもコーチングはうまく機能しません。

コーチング講座を受ける時はコーチの質問に正直に答え、これまでの固定観念とはお別れして素直な気持ちで受け入れることが大切です。そして、コーチとの約束を守り、一緒に喜びを分かち合うことで目標達成へのゴールが見えてきます。

コーチングは自分の価値を高めるための投資です。自分自身としっかり向き合い「自分は絶対変わる!」という強い意志を持って、コーチング講座を受けることをおすすめします。

コーチング講座やセミナー、企業研修に関するご依頼なら当社にお任せください。当社では、個人様や法人様の目的達成及び成長を支援するために、コーチング講座を開催しております。パーソナルコーチングに関しては、全国各地の人々を対象に電話(またはスカイプ)で行っておりますので、現在お住まいの地域からお気軽にご利用いただけます。また、初めてコーチング講座を受ける方には、無料体験コーチングを行っているので、ご検討中の方はお気軽にお問い合わせください。